目黒碑文谷 安斎治療室 三代目 浦島太郎さん作品 GTR 35

浦島太郎さん作品 GTR 35

私の模型仲間の浦島太郎さんの作品です。
これ 模型ですよ!本物ではないです。
とにかくキレイにキッチリ作る方です。色々とご指導いただきました。
1/20スケールです。
IMG_6176.jpeg

IMG_6177.jpeg

IMG_6178.jpeg

IMG_6179.jpeg

IMG_6180.jpeg

IMG_6181.jpeg

IMG_6182.jpeg

IMG_6183.jpeg
今にも走り出しそうな‥‥









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

Jinです。
今にも走り出しそうな‥‥
言い得て妙!本当にそうですね🚙(^_^)
模型の世界に完全ド素人の私がコメントするのも恐縮ですが
このリアルな迫力は凄いです。撮り方もカッコイイ!
これがもし私の部屋にあったら 無心の境地でいろんな角度から時間も忘れて見ていると思います。
安斎さん、浦島太郎さんの他のとっておきのモデルがあったら是非見てみたいです。
私は単純な性格からかアメ車が好きで中学、高校の頃は映画「ブリット」のフォード・マスタングGT390 や「バニシングポイント」のダッジ・チャレンジャーR/Tなど無心で教科書などに描いてました(^^♪
Jinどろ

凄いですねー!
これは本物と言っても過言ではありませんね。
小さくなって乗ってみたいです。
1日中眺めてても飽きないでしょうね。
とにかく女、特に嫁さんなんかは分からない
世界だと思います。
でもほんと自慢しまくってもいいと思います(^.^)

No title

こんにちは
実車そのもの!!
すごいですね
としか言いようがありません

JIN様コメントありがとうございます。
浦島太郎さんの作品またアップします。
浦島太郎さんは上手い上にじっくりと時間をかけて無理せずに製作していきます。
私が1週間で作る物を1か月から2か月かけてますが、時間をかけたから 仕上げが良いとは限りません。知識もテクもあり素晴らしいです。
私もアメ車のプラモあったら作りたいですがほぼ絶版です。ダッチ、カマロ、トランザムなどかっこ良かったですよね〜(^^)
私は模型も絵もセッカチなのを直さなくてはと反省な日々ですが、もう治りません(笑)

ユタカ様コメントありがとうございます。
そーですよね。自分もウルトラセブンみたく1/20サイズになり乗ってみたいです。それほど本物感があります。むかしウルトラマンでフジアキコ隊員が巨大化してしまった話がありましたが、トイレの時はど恥ずかしいかも…です。
どこでしていいやら?(笑)

No title

うゎぁ~ 師匠 これを載せてくれちゃいましたか~
Jinさん、ユタカTさん、mokuzousiさん、皆さんに誤解されちゃって恥ずかしい限りですよ~ 誰にでも作れる過去の遺物なんですから…
次回登場させてくださるなら、せめてベタ汚しのアリイ昭和塗りか半汚しのラリー系にしてくださいませね~  いずれも恥ずかしいことに変わりはありませんが……

Jinさん、安斎師匠の「インターセプター(昨年6月18日)」や「カルマンギア(昨年6月25日)」が、模型作品の代名詞ですから是非ご覧になってください。
マスタングはマックイーンが乗っていたやつですね。その後のMach1も多くの映画に登場しましたし、恰好良いです。作りたいですが今は売ってないみたいです…

mokuzousi様コメントありがとうございます。本当に実車のレベルですよね。
模型にも絵と同様に各人作り方、塗り方の個性があり、おもしろい世界です。
ただし、模型はキットを組み立てる事は最低限みんなやる事ですが、私は絵はキットが無く白い紙からなので個性の違いが大きいと思います。
mokuzousi様の絵も個性的で、また拝見させていただきます。(^^)

T様こと浦島太郎様
T様の過去作品、浦島太郎さんに変えて、またアップします。(^^)
従兄弟も入ると 違う三者三様な個性で 3人の代表作を載せて
模型にも個性がある事を見ていただきたいと思います。(^^)
私からしたらあんなキレイかつ細密な部分までキッチリ仕上げられるのは 私からしたら 浦島太郎師匠!ですよ(^_^)

No title

こんばんは
いやー凄いですね
今にも走り出しそうです
写真にエッこれって・・・マジ見入ってしまいました
もしも、背景もミニチヤなどで分からなければ
そのまま実車として載せてもわかりませんよね
植木鉢がなければ私もわかりません
機会があればまた浦島太郎の作品もアップして下さいね。

しもさんコメントありがとうございます。
たしかに植木鉢はない方が良いですよね!
また、浦島太郎さんの作品をアップします(^^)
浦島太郎さんはタイプ的にしもさんと同じく時間をかけてじっくり製作するタイプでして、しもさん同様に完成度はかなり高いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

安斎治療室

Author:安斎治療室
1962年生まれ男性
1986年花田学園卒
(日本鍼灸理療専門学校) 
同年あん摩、マッサージ、
指圧、鍼、灸、国家資格取得
サッカー歴45年

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR