目黒碑文谷 安斎治療室 三代目 昭和の風景

昭和の風景

今から50年ほど前の1964年(昭和39年)行われた東京オリンピックを境に東京の街は劇的に変化しました。
よく知られているのは
首都高の開通
東海道新幹線開業
この辺りも
東横線 祐天寺駅・学芸大駅・都立大学駅が高架化
環状七号線開通
目黒通り拡幅 などが行われ激変しました。

地上駅だった頃の学芸大学
東口側から西口側を撮ってる、
踏切があり駅舎の中に切符売り場と改札があった。
左側の屋上が見えるビルは第一ストアー。

昭和の風景

高架化工事中の都立大学駅
東急ストアー側から改札口を見る。
右手前は丸八ビル。右奥はパチンコ屋(当時の三澤屋フルーツ店)。
側道を電車が走っていた。
昭和の風景

呑川関根橋
今は駐輪場となった桜並木を東横線側から緑が丘方向を見ている。
昭和の風景

高架化する前の都立大学駅ホームと目黒通り
東横線を跨ぐために目黒通りは馬の背のような高台を通っている。
昭和の風景

平町商店街
化粧品の碑衾堂、つばめや洋品店、みんな懐かしいです。
今も残っているのは、蕎麦屋の大菊と理髪店オカくらいでしょうか。
昭和の風景

昭和22年の都立大学駅周辺
拡幅前の目黒通りは右へ大きくカーブして八雲商店街へ接続している。
三菱東京UFJ銀行のところで途切れていた目黒通り、当時は空き地だったようです。
戦後は引き揚げ者がマーケットを作り昭和35年くらいまではあった。
オリンピックで目黒通りを作るため立ち退きが行われ、一部は現在改築が行われている都立センターに、また一部は高架下の都立フードセンターに移転した。
昭和の風景

あまり知られていないが、ラーメン二郎というと三田の慶応というイメージがあるが、1968年(昭和43年)に創業したのはこの都立大学です。
築地銀だこと都立センターに挟まれた遊歩道の場所にお店があったようです。
【出典元】
ラーメン二郎 スペシャルトークショー

ラーメン二郎 ラーメン二郎跡地

昭和22年の環状七号線目黒通り
当時の環七は細い一方通行の砂利道。
当院のあたりは畑が多かったようです。
昭和の風景

昭和38年オリンピック直前で建設中の駒沢オリンピック公園

昭和の風景

昭和38年頃のスイング碑文谷(ゴルフ練習場)
東横線が高架になるまで、この場所には引き込み線があり、車両の修理工場、碑文谷工場がありました。

昭和の風景

昭和の風景

昭和の風景

現在では引き込み線が往時の面影を残していますが、ここが車両工場であったことを知る人も少なくなりました。

目蒲線を走る東急旧3000系電車
青ガエル(旧5000系)の前に東横線を走っていた。
多摩川園前駅から田園調布までの間、東横線と目蒲線が併走していた。


【出典元】
写真が語る沿線

goo古地図

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやぁ~ 懐かしいですね~
かつての引き込み線(現ゴルフ練習場)で、ロケット花火をガンガン飛ばし、線路向こうの住宅の窓に打ち込み、お巡りさんにつかまったこともありました。氏名住所等は聞かれたものの、親への告知はされず厳重注意で勘弁してくれた警官には感謝しています。
良き時代でした……

安斎さん こんばんは

素晴らしい資料ですね
しかもあのラーメン二郎の発生ルーツは都立大学だったとは!
きっと小さな店構えだったのでしょうね
東横線沿線の各駅周辺は山の手のハイセンスなイメージが強い感じですが
昔は庶民的な商店街が多かったのですね

Jinどろ

まるで違うところ…

私が都立大に住んでたのが昭和60年頃だから、ほぼ現在の街並みで、30年ぶりの当てずっぽうな散策でも迷いませんが、お店は随分変わりましたね。ちょっと寂しい…あと、アレ目蒲線が~~ない?と路線図をガン見しました。東京や関西では次々電車乗り継いでアチコチ行けるのが楽しいけど、地方の田舎は電車もバスも少ないのです。(T_T)

先日、コメント欄の投稿の仕方教えてくれてありがとう。お陰で成功(^O^)/これで私もまた一歩21世紀に近づけたかな?

T様コメントありがとうございます
ヤンチャだったんですね〜
この辺は私とT様の縄張りと言っても過言ではないですよね〜
なんか昔のが良かったよ〜な…

こんばんは!

東京の古い街並みが心に染み入る
今日この頃です(笑)
って関西人にはわかりません(@_@;)
わかるのは道行く人の古さ加減です。
女性のパーマの具合だとかおっちゃんの
後ろ姿とか!
小学生の頃は電車の出発から走る音なんかを机を叩きながらマネしてました。
中学生の学帽の紐を顎にかけて帰ったりしてましたねw
ちょうど25.6まであべのハルカスの近くに住んでました。道路には南北に路面電車が走ってまして
良く乗ってましたー!
いまでも走ってますよ!

JIN様コメントありがとうございます
そーですよね〜〜 東横線は高級なんて言われてますが、昔は全く普通で各駅、庶民的な住宅街でした。うちなんか坪六十円だったとか…(笑)
最近は芸能人が多く、引っ越してくる人なんか優越感を持っている方が多いようです。昔から住んでる私など何とも思わないですが、うらやましいとか言われて複雑な心境です。
地方の電車やバスの少なさとか遠くまで買い物するにも車が必要とか、いろいろ聞くと(カミさんの埼玉でも感じますから)
幸せなのか…?とか思ったりしますが、税金など高いので、大変です。
現実的な話しになり失礼しました(^^;)

周防さんコメントありがとう
あなたが住んでた時とはかなり変わったかも…
目蒲線は今は無いよ!(笑)
自由が丘も埼玉とか千葉から自由が丘マップとやらを持ちながら女の子達が、ショッピングとか…
あの画材屋さんはたぶんなくなってるはず。残念だね〜(^^;)
コメント入れれて良かったね〜(^。^)
チャレンジ精神、大事かも…

ユタカ様コメントありがとうございます。
こちらは路面電車は都電だけしかないです。
みんな〇〇チェーン店やショッピングモールとか、人間関係や人の繋がりがなくなってきて、ここに行けばいつものおばちゃん、おじちゃんがいるとか、個人商店を残したいですが、経営も大変でだんだんなくなってます。

しかし関東もパンチパーマみたいなおばさんがいますが、なぜにあの髪型?と思います(笑)
近所のおばあちゃんがよく言ってましたが、不景気だと髪を伸ばすと… たしかにあるかもです。

はじめまして?!

こんばんわ!友人ユタカTブログに居候している『ポール』です。
いつも居候の自分にもコメント頂き有難うございます!
安斎さんはイラストを始め‥多彩な趣味をお持ちで(ビックリ!シャックリ〜ソックリ〜笑)て感じで拝見しています(^○^)
今回の1964年の街並‥当時の景色等々‥とても興味深いです〜貴重な資料を見たって感じで癒されます。
自分は昔好きで〜映画【三丁目の夕日】も友人Hと観に行きました。古いモノに接していると〜気持ちがやすらぎ落ちつきます。あっ‥初コメントがイラストじゃなく大変申し訳ありませんm(_ _)m
全然話が変わりますが‥自分は特撮は東宝(ゴジラ)より大映(ガメラ)派です!(^o^)/

ポール様はじめまして
コメントありがとうございます😊
いつも楽しく拝見させていただいてます。
胴体なしの糸みたいなのが出てる似顔絵は個性的です。
昭和の街並みは自宅付近以外でも癒されますよ。良いですよね〜(^◇^)
ポール様はガメラですか…私も全部みました。空を飛べるのも強みですよね!
ゴジラならまだしも、ガメラのあの体型の着ぐるみの中に入るのって大変そーですよね(笑)

No title

タイムトラベルできるかのような素敵な記事ですね!
自分が住んでた子どもの頃の町の姿もどんどん忘れてしまうので(><。)

ぴょん吉様おはようございます☀
コメントありがとうございます
古い写真良いですよね〜
撮った方、提供してくださった方々に感謝ですね〜〜(^。^)
カメラなんか持ってない方も かなりいたでしょうし。
sidetitleプロフィールsidetitle

安斎治療室

Author:安斎治療室
1962年生まれ男性
1986年花田学園卒
(日本鍼灸理療専門学校) 
同年あん摩、マッサージ、
指圧、鍼、灸、国家資格取得
サッカー歴45年

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR