目黒碑文谷 安斎治療室 三代目 Robo Cup 2017 in Nagaya

Robo Cup 2017 in Nagaya

2017.07.27.-2017.07.30.に名古屋市国際展示場で開かれたロボカップ。
中でも人気の競技ロボカップサッカー。

ロボサッカー

自立型ロボットを使ったサッカー競技。
ロボットのサイズや形状で8つのリーグに分かれています。

・小型
・中型
・ヒューマノイド(キッズ、ティーン、アダルト)
・標準プラットフォーム
・シミュレーション(3D、2D)

標準プラットフォームリーグ
市販ロボットnao を使ったサッカー。
かなり緩い試合です。
ヒト型ロボットNAOが見事にシュートを決める様子@ロボカップ2017名古屋世界大会

 
 



パスありプレスありの「ロボカップサッカー・小型リーグ」の見事な連携プレー
スピーディーで試合として面白みがあります。



ロボカップサッカー中型リーグ決勝前半戦@ロボカップ2017名古屋世界大会


二足歩行ロボットだと、片足でキックしなくてはならず、キックした瞬間に回転力がかかるため、バランスを保つのが難しいようです。



AIで学習すれば、将来将棋のように、人間を打ち負かす時代が来るかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白いですね~
NAOにはサッカーの学習はさせていないのか? おぼつかない動作も可愛げがあります。
欲しくなりましたが125万円(税別)じゃー無理です。軽自動車より遥かに高額……そのうちにもっと安くなるのでしょうかしら?

T様コメントありがとうございます😊
そーですよね。不仲な家庭ならロボットのが断然良いですよね〜
私が生きてるうちはサッカーでは人間のが強いかと思います(笑)

こんにちは!

遅っ!人型ロボサッカーはおじいちゃんのサッカーです。
キッパーも何ゆえに退いたのでしょうか!?
シュート遅っwww
これはとても見てられませんしー(笑)
下のロボは速いっスねー!これならいいです!
一番下のロボもボール蹴って倒れるなんて
お笑いの素質大です!
まだまだ人間には追い付けないですねー!

ユタカ様コメントありがとうございます
ユタカさんなら突っ込みどころがたくさんありそうですね(笑)
たしかにおじいちゃんみたいですよね(笑)
最後の転ぶのもお笑いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

安斎治療室

Author:安斎治療室
1962年生まれ男性
1986年花田学園卒
(日本鍼灸理療専門学校) 
同年あん摩、マッサージ、
指圧、鍼、灸、国家資格取得
サッカー歴45年

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR