目黒碑文谷 安斎治療室 三代目 便器のチェック
FC2ブログ

便器のチェック

★肉眼的血尿に注意!
自覚症状が伴わない「無症候性」の代表的な原因が 膀胱癌 尿管癌 腎盂癌の可能性が高い。
痛みがあれば 急性膀胱炎や尿管結石などがあるが、痛みがないことこそ、癌が原因の血尿の怖いところです。
60歳過ぎたら要注意です。
そもそも痛みなどの違和感もなければ、用を足したあと便器も見ないで流してしまう人が多いのです。
 

★便も便の表面に血液が付着している場合は良性ポリープが原因という場合もありますが、大腸癌などの腫瘍が原因になっていることもあります。
便については流す前にまじまじと見る人は少ないでしょうが、便器の中に赤い血が溶け出していないか、60歳過ぎたら確認してから流すことを習慣にしたいです。
便に血が付いて 痔 だろうと思い診察を受けずに大腸癌だった事例はかなり多いのです。


★タール便といって真っ黒な便が出ることがあり血便の一種です。
これは胃で出血していた場合に、腸を通る間に血液の成分が吸収されて黒い色に変わってしまうのです。
これで疑われるのが 胃癌 です。
タール便の黒さは尋常ではなくイカ墨の墨なみの黒さです。


★★用を足したあと遠慮なく出した物に血が混ざってないか観察してもよいでしょう。

☆私の意見としては便器の色はベージュやピンクより 真っ白な便器が異変に気が付きやすいでしょう。

参考  週刊現代5/21より

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

自己検尿・検便…大切ですね
日々確認しています

T様 それは良いことと思います。(^^)
安斎卓

No title

もうじき区の検診が来ますね。
大腸がん検査で潜血を見てもらいます。
父が前立腺がんだったので、腫瘍マーカーPSAも年に一度
検査しています。

オシャレ番長様 コメントありがとうございます。親がそーだったなら なおさら心配ですよね。まめなチェック必要だと思います。
安斎卓
sidetitleプロフィールsidetitle

安斎治療室

Author:安斎治療室
1962年生まれ男性
1986年花田学園卒
(日本鍼灸理療専門学校) 
同年あん摩、マッサージ、
指圧、鍼、灸、国家資格取得
サッカー歴45年

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR