目黒碑文谷 安斎治療室 三代目 従兄弟の作品 ブル510 ハセガワ
FC2ブログ

従兄弟の作品 ブル510 ハセガワ

ハセガワ1/24です。実車のようです。
IMG_4228.jpg

IMG_4229.jpg

IMG_4230.jpg

IMG_4231.jpg

IMG_4232.jpg

IMG_4233.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に実車のような SSS 素晴らしいですね~
古い車でありながらしっとりした艶感は、ミュージアムの展示品風情で上手いですね~
この質感は私には難しいです。・・・悔しいから最近学習したパステルでホコリ付けちゃいましょうか・・・冗談です・・・
従兄弟さん 次回作も楽しみにしています。暑い日が続きますが頑張ってくださいませ。

T様
こんばんは
過分なおほめのコメントありがとうございます。実物はT様におほめ頂けるようなものではございません(^^;
実はこの510、紺の本塗装が終わりクリアの段で朝イチ吹いたのがベースホワイトで…
しかも缶ですからーあほすぎます。デカールも半壊しました(笑)
数日放置後なんとか気を取り直して復活したブルなのです(^^)

T様におかれましても熱中症などお気をつけ下さいませ
従兄弟

No title

従兄弟さん こんばんは・・・
制作した模型自体がそれほど気に入っていなくても、撮影された写真作品は紛れもなく素敵ですから良いのではないでしょうか? ・・・実際に作り、撮られたのは従兄弟さんですし・・・
レンズを通した写真は、肉眼では気付かないアラも指摘してしまいますが、逆に肉眼で直視するより良い効果が得られる場合もありますね~。
私はミスが多いので、写真写りの良い模型達に感謝しています。
缶スプレーで失敗したのは、光沢と艶消しのクリアーを同時並行で作業していた時に、蓋を間違えて被せていて光沢なのに艶消しを噴いてしまいました。缶本体表示を確認しないとダメですね~。
みんなアホ過ぎることをやっていますが、それはそれで生きている証みたいなものでしょう。

時には失敗も成功につながる事もかなりあります。
ここに安斎が入ると、まさに三者三様ですよね。
あとは見る人の好みかと思います。
今度、3人のをいっぺんにブログにしてみたいと思います。
他の人の模型の画像を見ていると、3人がそれぞれ、これは最高!って作品が異なる物になると思いますよ。
それがまた個性ですよね。
私に火をつけたMADMAXがみんなが最高と思うとは思いませんし。
何か自分の基本的な形があれば良いかと思います。
安斎卓

最近、パステル、リキテックス、クレヨンなどの絵に使う材料などが多様化されて、模型屋さんも、
ここまできたら、画材まで商品にしなきゃいけないと、大変ですね〜(^_^;)
元々エアブラシも絵を描くものを模型に使用する事が常識的になってきた訳です。
プラ板の代わりに工作用紙を重ねて木工ボンドで壁にしたりとか、紙粘土、バーク(観葉植物用で、岩の代わりに使用)、お茶ガラを乾かしさらに細かくしてコケにしたり、模型工具+文房具+その他の材料などの時代ですね。
なかなか模型屋さんも大変な時代です。
安斎卓

お二人のお言葉勉強になりました(^-^)
ありがとうございます

No title

こんばんは

すごい出来ですね
記事の中に書かれてありましたが
ほんと・・実車のようです

mokuzoushi様 おほめいただきありがとうございます。おほめのお言葉に従兄弟も喜んでいるかと思います。
スケッチこれからも楽しみに拝見させていただきます。
安斎卓
sidetitleプロフィールsidetitle

安斎治療室

Author:安斎治療室
1962年生まれ男性
1986年花田学園卒
(日本鍼灸理療専門学校) 
同年あん摩、マッサージ、
指圧、鍼、灸、国家資格取得
サッカー歴45年

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR